飲み話

キリホさんと飲みに行ってきました。
会うのは4年振りくらい…?
イベントではちょこちょこ会ったりしてたかもだけど、じっくり話すのはホント久しぶりで嬉しかったです。
会って同人熱がぶり返しました。
おおお…でも時間が…
折角オタク大国日本に居るってのに、なんでこんなせせこましく働いてるんだろう、私。

ダイエット話

オーストラリアに行って8kg増えた私の体重でしたが、今日量ったらMAX時より6kg減ってました。
良かったー、これで就職活動のスーツも入る。日本食ブラボー。
ってか、オーストラリアに居た時もそんなに食べてるってほど食ってはいなかった。
それだけは、断じて言いたい。
住む所変わったって急に大食になる訳ないじゃん。うん。
でもナゼかみんな女性は大抵太るんだよな、不思議。
あ、男性は逆に痩せる人の割合が多い、気がします。
ボロい車買って少ない資金で大陸回ったりとか、一人で大自然に挑む人多いからかな。
私は都会にしか住んだことないけども、シティでは大陸まわってる途中の真っ黒に日焼けした日本人ワーホリメーカーとよく見かけました。
もう見た目、路上生活者のようなワイルドさ。
日本では眠ってた太古の野生の血でも目覚めるんでしょうかね。
まあ、とにかくみんな海外行くとそれぞれ勝手に順応して行ってたなぁ。
サイズがビックになったり、ワイルドになったり。
私も普通のサイズの服がゆるゆるだったけど、途中からピッタリになったよ。
行く前は、言葉も通じない異国の地で、ご飯も喉を通らず、日本を想って毎日さめざめして痩せ細るのかと思ってた。
そんなセンシティーヴな動物かと思ってました。自分のこと。
順応力舐めてた。いろんな意味で。

カラオケ話

カガリさんと富士急に行く予定だったんですが、雨だったんでカラオケ&飲みコースに変更。また6時間くらい歌ってました。
「うたスキ」は、最初自分の好きなアーティストの曲にリクエストするためだけにアカウント取ったのですが、実際使ってみるとこのサービス普通に楽しいよ。
リモコンの動作がすっげモッサリしてるのがちょっとイラつくけども。
昨日は全国ランキングに燃えてました。
とりあえず、何の曲でもいいから全国一位を取ろうと、二人ともすっごいマイナーな曲を入れまくり、めでたく一位ゲット。
 私→「機動刑事ジバン」
 カガリさん→…忘却。マイナーすぎて全く知らない曲
その後、「数字の世界は世知辛い」「そんな世界に生きてても楽しくない」とか今まで散々熱中してきたのに急速に飽きたらしく(B型気質)、しばらく勝手に歌ってたんですが、たまたま入れたデュエット曲が途中まで一位だったのに端を発して、その後今度は「デュエット曲をちゃんと2人で歌って一位を取る」ことに熱中。
屈折4回、0.X点差でやっと一位をゲットして、燃え尽きた。。。
その後は、飲み屋で色々討議つつ、閉店までおっさんメニューで飲んでました。
久しぶりの飲み入れた息抜きで楽しかったー。
歌い忘れた曲もあるし、また近いうちに行きたいなぁ。
今度は新しく作ったデュエットアカウントで、デュエット曲歌いまくりたいです。

就職活動

登録してた就活サイトから続々来てマス!スカウトメール!!
いやー、やっぱ手に職あると違うねー。ははは。
…。
………。
…って、ほぼ人材派遣会社からのダイレクトメールではないですか…オーイ!!!
いや、いいんだけどね、派遣も。
しかし残りは何か英語圏じゃない発展途上国(国名は伏せとく)でのお仕事とか…。ナゼ。
IT系でなんで海外行かなきゃならんのさ。
どこにいても仕事出来るのに。そんな治安悪そうなところ…。
あ、「現地のお給料」って書いてあるから、人材輸出した方が安いってことか…ドナドナ~…
あー、大丈夫かなぁ、就職。
ちょっと甘く見てた。再就職。
まぁ、選ばなければ仕事ゲットできるかもしれないけども…

映画話

デスノ前編後編見ました。
以後、ネタバレあり
原作知ってても十分楽しめました。
ってか原作よりもキレイに纏まってて私は好きです。
月の最後の詰めの甘さに色々ツッコミ入れられてるけども、終わり方は原作よりも納得しました。
メロもニアも可愛いけども、やっぱ決着はLと付けて欲しかったと思ってたんで。
しかし、ノートのすり替え…
これはまた「ジェバンニが一晩でやってくれました」なんでしょうかね?

カラオケ話

カガリさんとカラオケ行ってきました。
6時間くらい歌ってたかな…。でもまだ歌い足りない!!
JOYSOUNDって何か「うたスキ」っていうシステムが導入されたみたいなので、早速登録して使ってみました。
コレ、歌った曲の履歴が残るんですね…。
なんという羞恥プレイ…!

映画話

(色々な意味で)気になってたけど見れなかった、「ゲド戦記」と「プラダを着た悪魔」を見ました。
「ゲド戦記」は、…ごめんなさい、私にはタイトルの意味さえ分かんなかったです。ゲドって何?
何か台詞ボソボソ言ってて聞き取れない所沢山あったから、その辺で説明してたのかなぁ…。
それか各所の説明くさい台詞にニヤニヤしてしまって、知らず聞き逃したのかもしれません…。
とりあえず、どんな映画でも最終決戦で敵が語りだすと自動的に笑ってしまう私には、不向きな映画だったのかも…。
「プラダを着た悪魔」は、見るとお洒落したくなる映画ですねー。
オサレで目に楽しいし、何より安心して見れる。
でも、お洒落する金あるなら新しいパソコン買いたいって思ってしまう私はからは対極の世界でした。
つか、オサレな世界の人達にとってはサイズ6号で太いの???
4号か2号が標準なんだ…。へー…
…とりあえず、痩せようかな…。
次はデスノー!

切手話

同じ値段なら、記念切手がいいよね。
ってことで記念切手を見かけると、とりあえず買ってしまう荒屋です。
今日、郵便局に行ったら「甲斐の国切手」とかいう切手シートを発見したので早速購入。
したら何か高い。80円切手10枚で1200円でした。1.5倍…何故に…。
しかもよくよく見ると、イラスト部分がレーザープリンタ出力…!!
に、偽者??いや、しかし郵便局で買ったし、これ。これはどういうこと?
と、家に帰ってきて調べたら「フレーム切手」という特殊切手でした。
個人でもオリジナル切手作れるらしいです。
おおう、何かこれ同人魂を軽く揺さぶる商品デスネ…。
あー、いーなー作ってみたい…。
あ、作るんだったらがんばってヲタ隠して痛いのは作らないようにします。…多分。

腱鞘炎だった

腕が痛くて病院に行ったら腱鞘炎でした。
そうかな、と思ってたけども。
今まで「体力は無いけど無駄に健康」ってのが自慢だったので、何かショック…。
レントゲン撮った後、マッサージだの、低周波だの、針だの、注射だので院内たらい回しでした。
そんでもって、テーピングと、サポーターで腕固定されて、更に悪いことに週3で通院しろ言われた…
えぇ…そんな…腱鞘炎ごときで…週3回もこのフルコース?
もうお腹いっぱいです。
とりあえず、不健康慣れ(?)してないので、もうどうしたらいいのか分からんです。
行く前までは黙って耐えてたんですが、こう大げさにグルグルされると余計痛い気がする。そして声高らかに宣言したい気がする。
「みんなー、私、腱鞘炎になったよー!!」
って、嬉しいんかい。(←セルフツッコミ)
いや、レアなだけで、決して嬉しい訳では…。
まあ、今痛いながらも日記打ててるんで、そんなに深刻でないとは思います。
しかし、出来るだけパソに触るな。右手使うな。だそうです。
無理だ!(爽やかな笑顔)
あと、歯医者にも行きました。
虫歯8箇所だそうです…。
いやー!!なんでー…!!!
私の気分転換は歯磨きなので、歯磨きすぎってくらい歯磨いてるのに…
去年は医療費0だったのに…、なんでか今年はいきなり医療費が生活を圧迫してるな。
実は病院にカモにされてるのかね…
ヤメテー、新しいパソが買えなくなっちゃう。

留学費用をまとめてみた

よく聞かれる留学費用のまとめ。
ツッコミ所満載なんで、これから留学される方はコレを反面教師に節約してください。
オーストラリア、ワーキングホリデー一年
プログラム手数料 240,000
ホームステイ(7週間) 161,000
航空券(1年オープン、往復) 160,070
障害保険(AIU1年) 170,204
語学学校(フルタイム3ヶ月 $3960) 356,400
語学学校(パートタイム7週 $770) 69,300
小計 1,156,974
住居費(45週)
 $80 4週間(ロックデールオウン) US$320.00
 $130 4週間(シティ3人部屋) US$520.00
 $100 12週間シュウカン(アナンデールオウン) US$1,200.00
 $140 25週(ニュータウンオウン) US$3,500.00
 住居費計($) US$5,540.00
住居費計(1ドル=90円) 498,600
合計 1,655,574
ドルで払った所は、最初の送金レート1ドル90円で計算してます。
これには交通費、食費、が入ってないし、他に旅行に行ったりなんかもしたので、一年で大体200万円くらい使ったのかな…。あー、車買えるね…。特に欲しくないけども。
まあ、日本にいても東京で一人暮ししてたときには、そのくらいかかってたんで、オーストラリア行かなかったらもう200万溜まってたって分けでもないですが。
後から考えるといろいろ後悔する箇所があるけど、特に思い出して腹の立つのは、「プログラム手数料」。
「プログラム手数料」は、留学エージョントに払ったお金です。ここは頑張れば0に出来るので。。
あと保険代。
歯医者特約付けたから高い。でも結局一回も使わなかった…。
ブラジル人の友人は、オーストラリアの会社の保険使ってて、年300$(大体3万円)らしいです。保障内容が違うんだろうけども、それでも良かったと思う…。
ちょっとはあっちで働いたお金もあるけども…
それは言いにくい金額…。
とりあえず、使った金額の半分…にも満たないです。
激貧生活して、これ全部自分で賄ったよ!
…と、言いたいところなんですが、実は航空券だけ助けてもらってます。留学のお祝い(?)で母に出して頂きました。