ゲーム話

旅立つ前に、タイムリミットでクリアできてなかったゲームを消化してます。
今日は、バテンカイトス2をクリアしました。
ってか、こんなクリア目前で放置してあったのか…。
バテン2は、何か1の補完のようなお話でした。
クリアして、色々繋がった感じ。スッキリー。
でも2のバトルシステムの、「デッキをみんなでシェア」ってのがどうしてもイヤだったなぁ。
1みたいにキャラごとにすると回復専門キャラとか作っちゃって、クリアが楽になっちゃうからですかね、やっぱ。
でも2のようなシェアにすると、皆で使いまわせないカードをあんまりデッキに入れなくなって、保守的なデッキ構成にするので、戦闘が負けはしないけどダラダラ長いくなった…ってのは私だけだろうか。
戦闘は、1の方が確実に面白かった。SPコンボとか最高だった。特上にぎり寿司作るのに命かけたりしてた。
さて、お次は「FF12」もしくは「ワンダと巨像」かな。
この二つは買ったまま全く手をつけてないんですが、FF12はもう評判が耳に入ってるんで、ワンダやろうかなぁと。

英語話

帰国して一週間。
何かもうどっぷり日本語だよー、英語生活が遠く感じるよー、英語ガンガン忘れてるよ、ヤバイよ。
と言う事で、こんな私の風前の灯火の英語を守るために、携帯のメール英語で送っていいですか?友人の皆様。
オーストラリアにいた頃は、携帯のメールで日本語使えなかったので、当然英語のメールをやりとりしていたのですが、それが結構為になった。…と思ってます。
机に噛り付いて勉強するのが大嫌いなので、メールが唯一のライティングの勉強だったり…。
簡単な英語ばっかり使ってて、間違ってばっかりだし、たまに意味不明だけども、辞書引く回数増えたし。
あ。英語だからって引かないで。
いや、私の英語なんてたかだか知れてます。すっごい低レベルだから。大体中一レベル。あと元々携帯のメールも短いしな。うん。
「今日どうする?」とか「おけ」とか「遅れます」とか大体そんな。
付き合ってやってもいいって方は、何かの機会にでもご連絡ください。
そちらからの返事も英語で返してくれるとなお嬉しい。
あ、私より英語力ある相方とよっしーはもう絶対ね。
とか言いつつ、自分から辞めそうだな…。

バイク話

ウチの実家は最寄駅まで3~4km、最寄バス停まで1.5km。
電車もバスも街にしか出れないので友人の家に行くときとかは使えない…
足が無くてはどこにも行けないド田舎です。
しかし、車無いし、原チャ壊れてるし、チャリはパンクしてるし、足皆無な私は現在自宅軟禁中…。
そんな訳でウチの原チャの原さん。修理に出してました。
修理費3万3千円…あイタタタタ…
しかしこれで足ゲットお!!
10km圏内ならどこでもいけるさ。
暇じゃないけど、気持ち的に暇なんで実家の友人は時間あったら遊んでくだされ。
花見行きたいねー。釜無川の土手、いい桜咲いてたよ!

日本で生活できるように、手続き色々

住民票日本に戻したり、バイクの保険やら、年金の手続きやら、関税に提出する書類とか、、、
お役所関係の手続きでバタバタしてました。
保険の為に住民票もらったら、前住所が「オーストラリア連邦」ってなってて自分で「何者??」ってツッコミ入れた。
あと携帯買いに行きました。
「どこからの乗り換えですか?」って聞かれて「いや、携帯持ってないです。」って言ったら店員さんちょっと止まった。
これじゃ私、この年にして「初めての携帯」。
きっと今この店員さん「…携帯のこと、どこから説明したらいいんだろう…」とか戦々恐々に違いない…
慌てて、「ずっと前は使ってました!」って言ったけれども、意味不。何だその遠吠え。
なので、聞かれてないのに「いや、ちょっと海外に住んでたので、契約解除しちゃったんですよー、あっはは。」とか付け足してみた。
「あー、そーなんですかー」と、かなりどうでもいいような店員さん。なんだい。
機体が新規無料だったんで、auのW51SAのグラスグリーンにしました。
前はDocomoだったんですが、もう前の番号使えないんでどこでもいいやーと。
メールアドレスは携帯会社のを使わずに、独自ドメインで取ったアドレスを携帯で使うことに。これでまた携帯会社変えてもメルアド変わることなくって便利ー。
寂しがりやなんで新しいアドレスを最近連絡取ってない人にも無差別に送ってみた。
したら速攻三分の一くらいあて先不明で戻ってきた…
ぬおおおおお…せっつねー!!!
何これ、三分の一の人たちが私に伝えることなくメルアド変えてたってこと?
私がオーストラリア行ってる間に変えたんだよね、私に連絡したくても出来なかったんだよね、きっとそうだよね。それか郵便事故かも。E-mailの郵便屋さんがちょっと疲れてるのかもしれない、今日は。
と、半なみだ目で自分に言い聞かせ。
とりあえず、前の携帯に入っていた人のほとんどに新しい番号とアドレス送りました。
来てねぇよ。ってお友達はお知らせください。喜んで送りますゆえ。

ただいま!

日本に着いて、一晩経ちました。
日本そんなに寒くないのに、うっかり、ちゃっかり風邪ひきました。
今まで元気だったのになんだろ。気でも抜けたのかな。
保険証ないんで自己治癒力を信じます。
たっかい海外旅行の保険切れた途端に…。もー
とりあえず、役場行って住民票戻さねば。
今後の予定は…
一部の仕事、お持ち帰りしてしまったので、一二ヶ月はまた内職しつつ色々してる予定です。

帰国話

無事日本に着きました。
って、言っても今まだ成田のロビーですが。
次の実家行きの高速バスまで2時間も時間が空いてしまったので、無線ラン搭載でもないくせに空港でノーパソ広げてみる。
空港のロビーでパソいじるのって何か憧れてましたんですよねー。
無線ランカード買っとけばよかった…
そんなに日本寒くないんですが、やっぱちょっとさみー!!
ロビーはちょっとあったかいけども。
何かダウンコート着てる人とかいるんですけども…!!!
私七部丈ジーンズと半袖にサンダル。一応ヨレヨレのスプリングコート羽織ってますけども。
ってか、日本人はみんな身なりがいいなぁ。
帰国の飛行機のこと。
朝の7時にタクシーでシドニー空港に向かいました。
私のことなので、もちろん順調に行くわけ無く、今回も何個か不安要素が…
まず、最初の難関は「チケットが無い」ってことでした。
これから飛行機乗るってのに、これ最強。
ってかさー、JALなのに…「ジャパニーズエアライン」なのに、カウンターの人外人じゃん…!!(あんた一年何勉強してたんですか…)
カウンターに行ってつたない英語で、
「私はEチケット無くしました」
と言ったら、あっさり、
「パスポートだけ見せてくれればOKです。心配しなくても帰れますよ」
とのこと。
うわー便利だー。すてき。
その次、スーツケースの重さ…計ったら25kgでした。
20kg以上は追加料金取られますが、お金本気で(オーストラリアドルの持ち合わせが)無いのでもし何か言われたらまたスーツケースから抜こうかと思ってたら、何にも言われませんでした。
あっさりー。
ああ、これで無事に飛行機乗れる…と思った所、カウンターの人に
「他にこんなもの持ってませんか?」
と、禁止物リストを見せてきました。
何か最近テロ対策強化とのことで100ml以上の液体を機内に持ち込めなくなったとか。
前、こんなん無かった…!
最近は厳しいのね…ペットボトルも持ち込めないじゃん。
あ、私700mlのコンタクト洗浄液持ってる…メンドクサ…
なんで、正直に
「I have a コンタクトウォーター on my Backpack」
と言ったら
「それは持ち込めない。乗る前に飲め」って言われた。ような。
ええええ??確実に何か通じてない…!!!
コンタクト洗浄液って英語で何て言うのかなんて知らんので、
「飲めないよ!コンタクトの水だよ!」
って実物見せて言ってやっと通じた。
「ああ、スーツケースに入れてね」
ってその場で開けて放りこんで一件落着。
…はー…。
ってか、一年もオーストラリアに滞在して、チェックインもままならないとは…
ああ、丁度いい感じに時間が過ぎたんで、そろそろバス乗り場に向かいますか。
バスで実家までもう4時間、がんばります…
車、本気で苦手なんで意地で寝る。

映画話

オーストラリアシドニーから、日本の成田まで直行便で8時間50分。
なげーです。
行きは夜の便で来たのでほぼずっと寝てましたが、今回は真昼間。
寝れないんで、ここぞとばかりに映画みてました。
ビール片手に8時間ノンストップで全力投球。
1.ナイトミュージアム(日本語吹き替え)
2.武士の一分(日本語、英語字幕)
3.Man of the year(日本語字幕)
4.主人公は僕だった(日本語字幕)
面白かったけども、映画4本は流石に…疲れた…
あと、飛行機の中で飲むとすっごく酔うね!
何か顔色がまだら色になっててびっくりした…。

出国準備

今日は、銀行口座閉めたり、携帯解約したり、洗濯してたりしてたらあっという間に一日が過ぎました。
あさっての今頃には、もう日本です。
あー、帰りたくないー
いや、日本もいいんですが、もうあと二三ヶ月居たかった…!
でもあと少し残れることが出来ても、帰る直前は同じようなこと言ってそう。
って、あー…今気がついたけども、航空券が見つからないよ。
あれ?あれれ??
…Eチケットだから再発行してもらえる…よね。
自分メモ。明日電話…orz
http://www.jal.co.jp/inter/service/e_ticket.html