職業選択の自由、あははん(古)

オーストラリア人の同居人と上手くいってません。
引越しは、残り期限の関係でもう出来ないので、ひたすら耐えるしかないのがツライな…
なので、早く今かかえている仕事を終わらせて、帰国したいところ。
と、思ったら腱鞘炎が悪化してタイピングが辛い辛い。
ちょっと前で症状は治まってたんですけどね、この間鍋焦がしたのを必死に掃除してたら再発しました。
今右腕がパンパンです。
一週間くらいなんもしなかったら症状は治まるのですが。無理だそりゃ(笑)
まあ、日記打てる余裕がまだ残ってるので、何とかなるかと思います。
とりあえず、アレだな、仕事終わるまでDJMAX禁止。

自分メモ

そろそろ帰国後の事を考えたりしてます。
まず、携帯。何よりも先に、携帯。
前はDocomoだったんですが、こっち来る時に携帯解約してきたので、次は何の縛りもなく選べるのが嬉しい所。
でも、選択範囲が広くなった分、リサーチも大変だ…。楽しいけど。
とりあえず、私が携帯に求めることを書き出してみました。
下記の項目を全部フォローする携帯はさすがに無いので、いくつかは我慢だなぁ。
★は重要度。
パケット定額 ★★★★★
FF7BC ★★★★☆ EZ,Do,Ya
その他色々ゲーム ★★★☆☆ Do優勢
MSNメッセンジャー ★★★★☆ EZ,Do
おサイフ携帯(モバイルSuica) ★★★★☆ EZ,Do,Ya
スマートフォン(窓OS) ★★☆☆☆ WiのW-ZERO3がデザインもいい
フルブラウザ搭載 ★☆☆☆☆
デザイン ★★★☆☆ EZ
PC繋げてネット接続(が安い) ★★☆☆☆ Wi
ざっと調べた感じ、EZに心は揺れてる感じです。
EZのデザイン携帯でWIN、FOMA900番台並の事が出来たら悩む事もなくEZ決定なのですが。
WILLCOM W-ZERO3はゲームも、メッセも、お財布もできないけど、ほかのキャリアと肩を並べそうなほど魅力的。…でも周りみんな携帯だからね…;

カラオケ話

ネットで取ったチケットを、シティーまで取りに行きました。
ネットでチケ取っても、日本みたいにそこら中でチケットに出来るわけじゃないのです。
結局コンサート会場まで行かなきゃならないんだー…あはは。
ビバ日本のコンビニ!!まあいいか、会場の下見だと思えば…
無事チケはゲットしたんですが、その後、何かものすごくカラオケ行きたくなって、チャイナタウンにあるカラオケに一人で行ってきました。
受付のお兄ちゃんに「一人?」って二回聞かれたけど、気にしない。
中国の機械ですが、「日本の曲も入ってるよー」って言われたんで入ったんですが、やっぱりラインナップが微妙ー…いや、想像してたけどさ…。
日本の曲は100グループくらいしかなかった。しかも軽く古い。
もし私が十代だったら、これは即退室モノだったと思われる。
でも頑張った。
無いなりに頑張った。だって一時間で約1000円ですから。
LUNA SEAとか、黒夢とか、筋少とか久しぶりに歌ったよ。
PVが流れたんですが、やっぱ今見てもかっこええわ…。
ああ、まさかシドニーで「高木ブー伝説」歌うとは思わなかったわぁ。
「ブーブー、高木ブブブー!!!!」(ヤケ)
シメは「あずさ二号」で。
そして、今回気が付いたこと。
一人カラオケ初めてだったけど、結構イケるね、普通に。
いいストレス発散になりました。
あ、一人カラオケの場合は、間奏の合間に次の曲を入れるといいよ。
間が空くとちょっと空しくなるので。
キョンサクは、しんひっさつわざを あみだした!
ひとりあそびのレベルがアップした!

ライヴ話

無性にヘドバンしたくなって、偶然TVで宣伝してたEvanescenceのライヴのチケ、取りました。
初めて行くアーティストのライヴって緊張する上、ここは外国。
音重い系で、指定席じゃなくてエリア制。
もちろん一緒に行く友人なんていないから、一人。
不安は尽きません…。
きっと黒くて、ピアス沢山つけてる人たちがいっぱいいるんだわ!(メタルへの偏見)
怖いよー。…申し込みしといてなんですが。
Evanescence、今ワールドツアー中らしいですね。日本の方が早く回るみたい。
2007年2月18日日曜日午後8時から、Sydney Entertainment Centreで。
忘れないように自分メモ。
とりあえず、久しぶりなので、むち打ちにならないように、首を鍛えておこう。
もし行く人がいればご一緒にどうですか?
…居ないとは思うけど…。

引越し話

前に書いた通り、追い出されることになったので、シドニーに来て5箇所目となる引越しを行いました。
Narraweena→Rockdale→city→Newtown→Annandale
ニュータウン、すごく気に入ってたのになぁ…
新しいところの地名はアナンデールって言います。
ニュータウンはシドニー屈指のホットスポットでしたが、ここは住宅街。
シティーからの遠さは変わらなくて4~5km、ニュータウンまで2kmくらいです。
ってか今までの引越し、全て、シティーから半径30km以内かと思う…。
オーストラリアは大きいのに、私の動きは細かいな…(笑)
そしてすごい荷物の量になってましたよ…
増やしてないつもりだったんですが、スーツケースでいったらLLサイズ5個分くらいになってたかなぁ…
同居人に車で迎えに来てもらってなかったら、引越しは不可能だった…!
夜、あんま遅くまで起きてられないけど、ネットもあるし、何より英語環境だしいいかな。
…と、良かった探し。fromポリアンナ(古い)
特に何もないので、「遊びに来てね」とは言えないよ。。
来て欲しいけど。

英語版の日本のコミックで英語を勉強しよう[第二幕]

こないだの「Loveless」が読み終わったんで、次に宣言してた通りヤオイ本に手をだしてみました。
星野 リリィさんの、「Alone in My King’s Harem」
(日本語版はこちら→「ハレムでひとり」)
表紙下部には「Yaoi Manga(やおいマンガ)」、裏には18禁と書いてあって、ちょっと買いにくかったですが、まあオーストラリアだし。どうにでもなれと…
そして感想。
読みやすい!!
「むかしむかし…」みたいなおとぎ話チックなので、使ってる英語は簡単だし、何よりフキダシの形が横にも長いから英文入れても無理が無い。
絵もめっちゃオサレだし。英語がすごくハマってる。
これは英語初心者向にもお勧めですよ。ヤオイ本ですが。
「LOVELESS」はちょっと慣れてきてからの方がいいかも。
あれは中級向けだと思います。
まあ、でも私のことだから、色々解釈間違えてるんだろうなぁ。
こっちで買った英語のマンガ本は、日本帰ったら日本語版買って答え合わせしよう…。

らくがき

でも学ランはあまり好きではなかったり。
さっきから何かって言えば、明日っからあんまり絵とか描けなくなりそうなんで、今のうちに欲望を消化しておこうと。
制服描いたのは、趣味です。
他意はないです。