サルサダンス

今、日本では何が起こっているのでしょうか?
こんばんわ、浦島キョウサクです。
今日は、ホストファミリーの友達の家で開催されたサルサダンスのパーティーに行ってきました。
サルサどころかダンスさえ初体験だったんですが、何かハイテンションで親切なオージーの方に一から教えてもらい、二時間くらいで何となくは踊れるようになった…ような。
かなり楽しかったので(英語あんまいらないし)、機会があったらまた踊ってみたいと思いました。

呑み話

韓国人のクラスメイトの誕生日を祝ってきました。
と言っても、誕生日にかこつけた単なる飲み会ですが。
ええ、騒ぐ理由になれば何でもいいんです…
みんなそんなお年頃。
と言う訳で、主役も知らない人もいっぱい集まって総勢15人くらいでパブで盛り上がりました。
日本人は三人で、その他は全員韓国人。
英語レベルは、ほとんど全員英語は私と同レベルか一つ上。(=ほとんど話せないことを表す)なので、かなりロンリーな会になるかなと思ったのですが、英語分らない同士でも、結構意思疎通は出来るものなんですね、お酒の力も借りて、それなりに盛り上がりました。
二次会に韓国料理屋に行って、強いお酒が入ると更に楽しくなりハイテンションに。
途中で帰る女の子を家まで送る為、主役が一時退席…と言っても彼女の家は片道一時間かかる為、その時の時間から復帰は不可能かと思われ…
しかし主役抜きでも会は終了せず、勝手に盛り上がって、適当に終わりました。
出てきた料理が全て赤かったよ…辛かったよ…。美味しかったけど。

Anzac Day アンザックデイ

オーストラリアとニュージーランド連合軍は、第一次大戦でドイツや日本と戦ったのですが、今日4月25日はその終戦日でオーストラリアは休日です。
テレビや新聞、結構どこのメディアも大きく取り上げています。
一年こっちにいる子が「去年のアンザックは新聞に「日本人に卵を投げろ」とか載ってたし、ステイ先の人には「何で日本が犯した罪を知らないんだ」とか責められるし、帰国しようかと思った」とか言っておりました。
この日はいつもは親切なオージーも日本人に冷たいらしい。
っていうか去年、ホントに卵投げられた人がいるらしい。でも中国人にですが。
国籍って、ホント面倒くさいなと思います。なくなればいいのに。
いつも思います。
昨日またその子に偶然会った時に
「明日どうするの?」って聞かれたので
「そうもこうも…、一日中家で大人しくしてるよ」っていったら
「何で?パレード行かないの?賑やかだよー」って返されました。
何でって…

近所のサーパラ

今ホームステイしている近所に「Dee Why(ディーワイ)」という美しいビーチがあります。
近所といっても歩くと一時間くらいかかりますが。
シドニー近郊で有名なビーチにはボンダイとか、マンリーとかがあるのですが、休日平日問わず、人がすごいです。
ですが、ここは観光客がほとんどいません。
遊泳区域が狭くて、家族連れには向かないからか、最近ちょっと寒くなったからかサーファーばっかりです。
いや、寒くなってもこっちの人たちは泳ぐんですが(正気の沙汰とは思えないよ…)
イースターの四連休で暇だったので、友人とビーチに行ってきました。
マンリーは人がみっちりだったのにここは閑散…。
マンリーに近いのにね(バスで20分くらい)。
でもその人の少なさが好きです。
この日は浜辺を歩いて、ランチをしたりしたのですが、すごく一日が長く感じました。
いや、退屈だったとかじゃなくって。
ランチは、「wock bar」というちょっとアジア系のお店に入りました。
ここ、かなりおススメです。こっちに来て一番美味しいと思った食事でした。
この環境、海好きっ子にはたまらんだろうと思います。

シドニーの食事情

私は日本では何でも食べる良い子だったのですが(自分で言うな)、そんな私でもこちらの食事にはちょっと不満を覚えます。
こっちって結構味とか料理とか大雑把なんですよ。
そしてその割には高い…
サンドイッチ一つで5ドル(1ドル約90円)以上するし…、美味しくないし…。
一食15ドル以上出せば美味しげなもの食べれるのかも知れないですが、貧乏学生の身…毎食そんなお金かけてられません。
大体私は毎日6ドル以下で食事を探しているのですが、それだとサンドイッチだけとか、ゴムのような米の上に何か煮込んだものがダラっと乗ってる炊き出し系のものくらいしか買えず、こっちに来てから食の喜びを感じる事がとても少なく少なくなりました。
いや、6ドルっていったって大体550円じゃん。お昼にしたら結構出してると思うのですが。
日本だったらランチ定食行ける値段。
それなのに何ですかこの侘しさは。
あと高いからって美味しいものが出てくる訳ではないので、ホント食事は要注意。
ちなみに、ホームステイ先では朝はパンを自分で焼いて食べてます。
夕食は大概プレート一枚です。
プレートってのは、何かしらの肉と、蒸した野菜がお飾り程度に乗っているだけで、日本人の感覚からしたら
「あの、主食(パンとかご飯)が無いんですが…」
って感じです。
この前プレートではなく、珍しくシチューが出たのですが、その時もシチューオンリーでした。
ホントに食卓の上シチュー一品だけ。
しかも次の日の夜もシチューオンリー。
たまに冷凍食品だけとか、フライドポテトだけとか…そんなディナーの日もあります。
調理時間も超早い。大体10分。
この家のお母さん、子供はもう全員独り立ちしたし、働いている訳でもないので時間はたんまりあるように見えるのですが…。
朝早く出かけるお父さんの食事も作らないで寝てるし(お父さん、自分でパン焼いて食べてる)、こっちの方ってホント自分の時間を大事になさるのね…
私は決して大食いって訳ではないですが、一皿だけじゃお腹もいっぱいになるはずも無く、砂糖とミルクいっぱい入れた紅茶や、セールの時大量に買ったチョコをつまみ食いして空腹をしのいでいます。
「腹八分目に医者いらず」って言うしな…ここはポジティブに行こう…
でも確か、こういうのって余計太るんですよね…
友達にソレを言ったら、食事の量が少ないってのはウチくらいで、他の家は「美味しくないけど、たくさん出る」って所が多かったです。
私、味は結構どうでもいいっちゃ、どうでもいい人なんでお腹いっぱい食べさせてクダサイ…
って言いたいのですが、この食事の質素さは、もしかしたら宗教が関係しているかもしれないので中々言えません…。
食事のこと抜かしたら、とてもいい方達なんですが…
食事だけは、食事だけは…ッ(涙)
しかしこの方達の主食、なんなのだろう。
こっちに来て一ヶ月たちましたが未だ分りません。

微妙な三角関係

韓国人のクラスメイトが急に
電池の切れた時計見て「バッテリー無カッタ」って言ったので驚きました。
どうやら、同じ意味で発音らしいです。
あと彼女が言うには
「微妙な三角関係」も同じ意味でほぼ同じ発音らしいですよ。
これでまた二つ韓国語覚えたよ。ヤッター。
「微妙な三角関係」は私は使うことなさそうだけれども。
そいえば今日はMOTHER3の発売日ですよね。
おおおお、、、やりたいー…

美術館

「ART GALLERY OF NSW(ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館)」に行ってきました。
Archibald Prize(アーチボルド賞)を決定する展覧会が今開催中です。
この展覧会は有名、無名のアーティストの肖像画が多数展示されており、鑑賞者の投票で賞を決定するという面白い企画展です。
毎年かなり注目され、中々の物議をかもす展覧会だそうで、私が行った時にもかなり人が多かったです。
ちなみに私は、名前は忘れたけどオッサンがプールで泳いでいる絵に投票しました。
あと、学校帰りに「 MUSEUM OF CONTEMPORARY ART」に、また行って来ました。
日本語にしたら「近代(現代)博物館」って感じですかね。
こないだは無料の所だけだったのですが、今回はSAM TAYLOR-WOODって方の写真展で、ここだけは10ドル(約900円)と有料。特設展だけはいつも有料なのかな。
街中にポスターが貼ってあって気になっていたので。
友達が言うには「あのポスターの人はスターウォーズに出てくる、ダースベイダーの若い頃だよ」って言っていたのですが、ごめん私スターウォーズ見てないから分らないや。
ちなみにダースベイダーさんの写真は一枚しか無かったよ。(私信)
展示内容は有名人が泣いている写真と映像作品が主でした。
値段の割には展示品ちょっと少ない感じがしましたが、面白かったです。
オッサンが頭の上に鳩を止まらせて、タップを踏み、手前に正装の男に人が寝てる(死?)映像作品が一番気になりました。
帰りにここのミュージアムショップに寄りました。
そんなに広くはありませんが現代美術館の選別だけあって、品物がイチイチ面白い。
一人でひっそり悶えまくってました。
値段は張りますが…
でもついつい変なポストカードを買ってしましました。
これ、ホントに送れるのかな…。とりあえずヨッシーの所で試してみよう。
って、ことで、住所送って。(私信2)

聞いてたけれどもさ…

って言うかホントアジア人多いよシドニー…!!!
そしてチャイナタウン広すぎだと思うんですが…。
シドニーって結構ちっちゃい街なのになによ、あの立地条件のいい場所に幅の利かせ様…でっかい中国庭園まで造っちゃって…
チャイナタウンは色々安くて良いと思うのですが、ホント中国人が多くて、むしろオージーの方が海外旅行に来たみたいに見えます。いや、これがオーストラリアのいいところなんですよね、色々な文化が共存している所が。
私には侵食されているように見えましたが…!!
語学学校は韓国人が約半分を占めています、そして三割くらいが日本人。次に多いのはタイ人か中国人かブラジル人かな…
しかも下のクラスになるほどアジア系ばっかりなので、私のクラスは16人中2人以外アジア系という、見かけ的に日本とほとんど変わりのない授業風景が繰り広げられております。
何か、せっかくなのに毎日げんなりでも何なので、転校しようかとも思ってます。
ウチの学校はオーストラリアに何箇所かあって、その間での転校は自由って聞いたんで。
シドニー校は特にアジア系が多いらしいので、マンリーあたりに行こうかなぁ…と。
今のステイ先からはマンリーの方が断然近いので、最初っからそっちにしとけば良かった…
先生はとってもいい先生なんで、かなり惜しいですが。
ワールドワイドな友達が欲しい…

フェリーで帰宅

昨日は街灯上にペリカンが止まってましたよ。
ってなにココ…。
で、今日は初夜遊びでした。っていってもたかだか11時ですが。
今ホームステイなんで、毎日夜6時には家に帰っているので、なかなか新鮮でした。
シドニーはどこへ行ってもアジア系多いらしいんですが、今回行った「3WISW MONKEYS」はそんなに居なかったかな。
値段はビールが一杯4.5ドル~6ドルくらい、まあ普通。
ちなみに、オーストラリアのバーは大体入り口におっかないお兄さんが立っていて、入場の際パスポートなどの身分証明書を提示しなければなりません。
厳しい…
で、帰りなのですが、直行のバスは5時に終わってしまっていたので、バス→フェリー→バス→バスと、乗り継ぎを繰り返し、やっとの思いで帰宅しましたよ…
帰りのことを始終心配しなければならない夜遊びなんて、イヤだ…
ちなみに、一緒に帰った友達は、私が降りた後は最後の乗客となったので、バスで家の前まで送ってもらったらしい。すごい。
写真はフェリーからのシドニーハーバーブリッヂです。

成分解析

ヨッシーがやっていて、面白そうなんでやってみました。
http://seibun.nosv.org/
(携帯OK)
PN
荒屋キョウサクの64%は努力で出来ています
荒屋キョウサクの26%は濃硫酸で出来ています
荒屋キョウサクの6%はミスリルで出来ています
荒屋キョウサクの4%は成功の鍵で出来ています
なんだ、この明るげな成分は。
…私ってけっこう努力の人だったんですね…
しかも努力しても成功の鍵はたったの4%。なんて報われない…
ヨッシーのほとんどは呪詛でできているとかだったのに。
私もそんなんが良かったな~。
そして本名
○○○○子の80%は大人の都合で出来ています
○○○○子の16%は時間で出来ています
○○○○子の4%はお菓子で出来ています
大人の都合って…!
なんか都会くさい成分だわ。きっと仕事に追われる都会の女だ。
でも最後に残ったピュアな部分って感じで4%はお菓子って所が寂しさを感じさせます。
うん、改名すっかな。
所で、この日記はたいてい家で書きため、留学斡旋業者のオフィスでアップするのですが、最近オフィスがネット不通な時が多い…
ってか、ネットくらいしか使い道ないんだから、もっとしっかり管理してほしいよ…!!
せっかく来たのに無駄足ってかなり悲しい。ってかネット回線も遅いし。
学校は結局市街の学校にしました。
セントマークス…ってか別名ジオス。日本で通えよ(自分ツッコミ)。
何故ここにしたかといえば、校内が無線ラン配備だから。
自分のパソを持ち込んでアレコレしようと思っていたのですが…斡旋業者の回線を上回る遅さ…
たぶん30kbも出てないんじゃないかな…
これで繋がってもかなりできる事少ないので、自分のパソは持って行こうとも思いません。
早くネット環境の良い所に引越したいなー…