ブログ話

今週末はMovableTypeっつーブログプログラムの改造に撃沈しました。
いや、撃沈…ってか、設定とか改造が面倒で面倒で…
やれば出来ないことはない…気がするんですが。うん、やれば出来る子だから。(自分鼓舞)
ブログ、借りてきた方が早かったりするんでしょうが、せっかくなら自前(って言ってもレンタルサーバですが)でやりたいと思ったんですよ…。容量余ってるし。
しっかし、こんなに面倒ならもう自分でポチポチとhtml書いた方がいいかなー…とか。ヨワヨワ~。

マンガ話

よ、弱ってる??
ネウロ流血?!
意外性にイチコロな私。
最近のネウロのサービスカット多かった上、今週は意外な行動&流血でもうノックアウトなんですがー!!
ネウロのせいでせっかく止まった(鼻の中の)傷口が開きそうです…
おおおお、萌え。

アニメ話

今まで、自分はゲーマーだけどアニヲタではないと思っていました。
アニメあんまり映らないトコに住んでたもんで、ドラえもんとかおじゃる丸とかをテレビ付けたときやってたら見る。程度だったんで。
が、ここまでアニメ見てたらもうヲタに片足つっこんでるのかも知れません。
今見ているアニメは
「エウレカ」「BLEACH」「BLOOD+」「舞-乙HiME」「蟲師」「銀板カレイドスコープ」「ガンパレ」
コレ+たまに「ぱにぽに」とか「地獄少女」とか飛行機の少年学園ものとか(題名忘れた…)、付けてやってたら大概見てしまうんで、最近は生まれてこの方ないくらいアニメ見てます。
最近の楽しみの8割は「アニメ」って感じ。
恐るべし、アニメパワー。

えらいめにあった…話

金曜は無料でFlash講習会を開いてくれた先生と、そこで出会った方々との飲み会でした。
ホントに楽しい会で、後ろ髪引かれまくりだったのですが、ちょっと心配だったので終電まではまだ20分くらいある頃に退席。
山の手線で新大久保から渋谷までは順調だったんですよ。うん。
てか山の手は空いてる方って東京来て知りました。
問題は田園都市線…心配なのはこの線なんですよ。
この線…すげえめっちゃ超混むんです。もう言葉では言い表せないほど。なんつーか…田舎育ちの私にはアレはもう人間を運ぶ手段とは到底思えない。コ○ケからの宅配便だって、空港の手荷物預かりだってもっと丁寧に運んでくれますよ、きっと。
と、前置きが長くなってしまいましたが…そんな線の終電に乗りたくなくて退席したのに…
電車が来ない…
五分置きに来てもぎゅうぎゅうなのに15分電車が来なかったホームには人が溢れ、やっと来た電車も東横線待ち合わせの為…と動かない。
東横線から流れた人が乗った後の電車は…この世の地獄でした…。
なんというかもう記憶がほぼ無いんですが、呼吸さえままならず人目もはばからず私は「うー」とか「あー」とか唸ってた気が。
本当に、冗談ではなく、このまま乗ってたら生命の危険を感じたので、たった一駅で降りて、ホームへたりこみました。
色んな人が優しい声をかけてってくれたんですが、ほとんど聞こえず、私のほうも声になっていなかったらしく、何故か色々なものが私の前に並べられていきました。
まず、見覚えのない携帯。
女の人に「これ使いますか?」か「あなたのですか?」とか言われた気がしたので、「いいえ大丈夫です」「私のじゃないです」と答えたつもりだったんですが、そのまま置いて行ってしまいました。
あと、いつの間にかペットボトルのお茶×2。(飲みかけ)
お、お供え物?!私、道端の地蔵気分。
高校生のころ、油彩の道具を置いてちょっと離れたら、その上に賽銭のように小銭が置いてあった事があるんですが、これもそんなノリ?とうっすらってる意識で考えつつ(←元気じゃん)…でもまあ日本ですから。そんな意識が危うい人間を放置しておくようなことは無く、すぐに駅員さんが来ました。
でも、ちょっと休んで次の電車に乗る予定だったんで、タンカも救急車も断ってたんですが、「今ので終電だから、取り合えず事務室で休んで行って下さい」との言葉に絶望。渋々事務室へ行くことに。
と、そのとき気づいたんですが、私鼻血出してました。
おおー。だから最後に声かけてくれたサラリーマンの方が慌てていて、そのすぐに駅員さんが来たんだ!
何か垂れてるかもとは思っていたんですが、汗かと思ってた。
私がヘタってた場所には結構血だまりが…。
もし、池尻大橋のホームに血の跡があったら、ホラーでも、惨事の後でもなくそれは私の鼻血かも知れません…。えへ。
その後、事務室でちょっと休憩して、駅員さんに電車があんなに混んでいたのは、東横で事故があってその振り替えが理由と聞きました。そして血だらけの手を洗い、事務室を後にしました。
(あ、私の前にあった携帯やらは、駅員さんが回収してました)
ヨロヨロしながら地上に出てタクを拾おうとしてたら、知らないサラリーマンが途中まで相乗りしましょうと声をかけてきたので、警戒しつつ、でも一緒に帰りました。
ホントなら5000円かかる所が1000円ですんだー。ラッキー。
いやいや、そもそもなら200円でよかったんだよ…。(自分ツッコミ)
東京で生きて行くには、強靭な体と精神が必要なんだな…って思いました。

バトン話

はい、バトン二本目です。
二本目は…、ラブバトン!!
1:初恋はいつですか?
  え。二次元でもいいですか?
2:今まで付き合った人数は?
  え。
3:好きな人とデートしたい場所は?
  お。
4:好きな人と見たい映画は?
  う。
5:好きな人に言われて一番うれしかった言葉は?
  …。




………。
ごめん、まっつん。
転んでバトン落とした~…(メソメソ)

バトン話

そういえば言えば…
バトンが二本ほどまわってきていました…。かなり前。
ごめんなさいスロースターターなもんで。
今から走ります。
まず一本目。「出身地バトン」
Q1.あなたの出身地はどこですか?
山梨県
Q2.出身地には生まれてからどのくらい住みましたか?
18年
Q3.出身地で自慢できることやものなどを教えて下さい。
・富士山アルヨ。(半分くらい山梨にある)
・ぶどう、桃が買ってないのに時期になると何故か家にある。
 そして山梨県人はぶどうを品種で呼ぶ。「ピオーネ」とか「デラ(ウエア)とか」
・フルーツ公園(デートスポット)
Q4.では出身地で、自慢するほどではないがトリビア的なことを教えて下さい。
・市町村合併で、ウチの市名が危うく「よってけ市」(山梨の方言。「寄って行きなYO☆」って感じの意。かなりさぶい。)になりそうだったこと。ちなみにお隣は「南アルプス市」になった…。隣はどこの国ですか。
・一家庭の車所有台数が全国で一位か二位か三位…たしか。
交通手段が悲劇的に少ないので、車の免許を持ってるのが成人の証のような。
 
Q5.今でも出身地に住んでいますか?
いいえ、川崎の女です。  
Q6.最終的には、出身地に戻って住んだり仕事をしたりしたいと思いますか?
できれば戻ってみたい。でもIT系遅れてるからそこがネック。
Q7. このバトンを回す5人を指名して下さい。
ええと…
蓮さん
YOSSY
架刈さんとか…(とかて…)
…気づいたら拾ってやって下さい。
ここに置いておきますので。
残りのバトンは後日また。

病気話

カゼがなかなか全快しないです。(ひいたのいつの話ですか)
東京来て、体力落ちたからなぁ…
東京とか言ってますが住んでるのは川崎ですが。
都民じゃない… ハマっ子でもない…
あたし… あたしは川崎の女
(by白井ヴィンセント)

ヲタ話

先日深夜に偶然見た「銀板カレイドスコープ」、面白かったです。
カナダ人青年の幽霊にとり憑かれた女子高生スケーターがオリンピック目指すっていう、すごい設定の話で、最初は遠い所から「ふーん…」って見てましたが、何時の間にかかじり付いて見てました。
私にとって絵萌え、キャラ萌えの無いアニメが面白いと思えるのは久しぶり。純粋に爽快なアニメです。
というか、アニメを腐れ目線で見ていない自分が新鮮。

パソ話

WindowsXPのデフォルトのもったり感と、青々しさがとても邪魔に感じ、しかしながら「クラシックスタイル」では何か寂しいんで、今までずっとXPスタイルのシルバーを使ってたんですが、アレはアレで白すぎてとても眩しい。
デフォルトからシルバーに初めて変更した時は、魔閃光でもくらったかと思いました。眩しすぎて。(もう慣れましたが)
なんかいい解決方法はないかなーとネットをフラフラ彷徨っていたらWindowsのスキン変えられるって記事発見。
うおおー知らなかった、便利だー、すごいー!
早く教えて下さいよ、んもう。
そんな訳で、ここ一週間は色々スキン変えて遊んでました。
Macっぽいドックも入れてみました。
特にMac信者って訳ではないですが、アレは便利だと思うので。